ウェブロック(熱圧入 後埋め用インサートナット)

ウェブロック(熱圧入 後埋め用インサートナット) 樹脂にストレスがかかりづらいローレット形状になっており、主にポリカーボネイトに使用されるインサートナットです。
またインサートナットが左右対称形状で方向性が無いため、生産性アップに貢献し自動機等でも威力を発揮します。
主な圧入方法 熱圧入、超音波圧入、高周波圧入
材質 黄銅(C3604)
樹脂 熱可塑性樹脂用 (主にポリカーボネイト)

■ 特長

・ポリカーボネイトに適したローレット形状 
・ガイド部があり手動でも挿入し易い 
・自動送入機、パーツフィーダーでの使用に最適
・ RoHS 指令対策済み

■ 寸法例

寸法図
寸法図
品 番 ね じ A B C 樹脂下穴径(参考値)
WL3.5-M2-3.9 M2×0.4 3.50 3.90 3.10 φ3.2
WL4.4-M2.5-5.7 M2.5×0.45 4.40 5.70 3.91 φ4.0
WL4.4-M3-5.7 M3×0.5 4.40 5.70 3.91 φ4.0
WL6.0-M4-8.1 M4×0.7 6.00 8.10 5.54 φ5.6
※標準品  単位mm

■ ウェブロック 参考強度データ

品 番 PC
引抜き(N) トルク(N-m)
WL3.5-M2-3.9 734 1.30
WL4.4-M2.5-5.7 1,209 2.90
WL4.4-M3-5.7 1,111 3.36
WL6.0-M4-8.1 1,566 6.78
※上記データは当社実験値であり、強度を保証するものではありません。
  1N≒0.098kgf  1N-m≒9.8kgf-cm

■ 注記

・環境問題にて鉛レス材料をご希望の場合は弊社までお問い合わせ下さい。 
・樹脂下穴径は参考値です。ご使用前事前にテストして下穴径の決定を行って下さい。 
・相手取り付け物のねじ下穴径はインサート径(C寸法)より小さくして下さい。 
・インサートをねじで締め付ける時、インサート下穴の底にねじが当たらない様、ねじ長さを選定して下さい。 
・ウェブロックはポリカーボネイト等残留応力により、樹脂割れが発生し易い材質でも使用出来るよう設計されておりますが、樹脂割れが無い事を保証するものではありません。
・本仕様は予告なしに変更する場合があります。
・その他ご不明点等は弊社までお問い合わせ下さい。