プラスチックの種類別インサートナット


熱硬化性樹脂

ナイフロック (冷間圧入 後埋め用インサートナット)

詳細ページ
ナイフロック (冷間圧入 後埋め用インサートナット) 外周ローレット形状が同一方向に切ってある、主に熱硬化性樹脂に使用されるインサートナットです。 
同一方向ローレットの為熱圧入で入れた場合は、樹脂にストレスが掛かりづらい特長もあり、例えばボス端部からの距離が少ない場合等には有効です。

ツバ付ナイフロック (冷間圧入 後埋め用インサートナット)

詳細ページ
ツバ付ナイフロック(冷間圧入 後埋め用インサートナット) ツバ(フランジ)付のナイフロックです。
主な特長はナイフロックと同様で、取付部品との接触面積が大きくとれるため、端子等比較的ボルトの脱着が頻繁な箇所に有利なインサートナットです。

タップインサート(冷間圧入 後埋め用インサートナット)

詳細ページ
ハンドプレスやハンマーによる軽打撃で素早く、簡単に取り付けができるインサートナットです。ボルトをねじ込む事によって高い強度を実現します。

クオリティーロック(同時成形用インサートナット)

詳細ページ
クロイティーロック(同時成型用インサートナット) 中央溝部形状が四角形になっている、全く新しい タイプのインサートナットです。
従来のアヤ目インサートに比べ強度大幅アップ間違いなし! 
切り粉の問題も皆無で品質の向上に貢献します。